Private1

  • サンピエロ津田沼店です♪
    主にプライベート写真をUPしていこうと思います♪

Stage 1

  • 動物ズ!3
    出演した舞台関係の写真をアップしていきまーす♪
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 人間が手に入れたもの。 | トップページ | 眠る前に。 »

お芝居をするとき。

私が一番大切だと思うのは「受信」です。

自分がどうやるかこうやるか、じゃなくて、とにかく相手の言葉に耳を傾け、

相手に全神経を集中させる。

これができるようになってから、私のお芝居は大きく変わったし、すごく自由になりました。

ただ、受信だけではいけなくて、

受信の次に必要なのは、役として「発信」する力。

これがあって、初めて自分と相手の間に、「関係」が生まれます。

相手を光らせることが、結果、自分も光ることになる、

それが理想です。

私は自分で自分の役を説明してしまいがちで、すぐ一人でやろうとするので、

このことは、何度も何度も言い聞かせながら、稽古に臨んでいます。

今日、稽古にて、ある若手の男の子に向かって主宰が、

「お前の感情は伝わるけど、気持ちの根幹がセリフの語頭にのっかってないから、見ててイライラする」

とおっしゃってたのですが、

私は、正直言って主宰のこの言葉を100%理解できていません。

ただ、きっと、彼は自分で自分の感情を説明してる、ということなんだと思います。

感情は出すものじゃなく、出てしまうもので、伝わってしまうものです。

だから、その根幹の、目的が、何に対して100%の思いで言っているのかの矛先が

しっかりすれば、いいんじゃないのかな、と。

「受信」「発信」「目的」、この3つを意識できれば、

お芝居はとてもスリリングで、面白くなる、と私は思っています。

yukacapricornus

« 人間が手に入れたもの。 | トップページ | 眠る前に。 »

芝居ってやつ。」カテゴリの記事

コメント

発見!(○゚ε゚○)
私なりに解説をしますと。表現力を持たないフツーの人は、感情生活を送ってないです。だから怒ってもいないのに黙っているだけで怒ってるように見えたり、楽しくなくてわざと笑ったりしてもぎこちなかったりします。それは感情を表現する術を持たず、リアルで生きているから。リアリティを目指す私たちは感情のふりはばを大きくして、わざと狙った感情を見せて、お客様の感じ取る感情=自分の表現にしなければいけません。言葉尻、語頭、台詞の勢い、表情、動き・・・挙げたらキリが無いけど私たちが日常そういう状態になった時を再現して、ショーとして見せる。そこに到達するには菊地さんみたいに技術で近づくのもありだし、私みたいに(笑)妄想力でその状態にいる錯覚に陥って思い込むことも大事だし。なんか、私に技量がないみたいですが。
様々なアプローチで結果は同じところへもって行かなくちゃいけない。彼は、毎回台詞が甘かったり、語頭が悪くて、パッと見せなきゃいけない感情の種類を見せられてなかったんだと思う。ヤーシャはじわじわと感情を見せる、というより瞬発力が大事だから、正解を積み重ねていかなくちゃいけない難役。そこに必要な音の量と力と、想いが足りないのだと思います。( ̄ー+ ̄)
顔文字が多くて楽しいね♪

>マキ@さん

とうとう見つかってしまいました;

コメントありがとうございます!!

「わざと狙った感情を見せて、お客様の感じ取る感情=自分の表現」
なんですね・・・。

すごく理解できますし、納得です。

私はそういうつもりでできてないなぁと感じます。ぬーん!!!!!!!!!!!!

彼は不思議な子ですよね。
上手なとこはすんごく上手なのに。

でも、ダメ出しに瞬時に対応できる彼を
実はちょっぴり尊敬します。


ココログは顔文字多いですよねー!
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ ←これ、ちょっとお気に入りの顔文字です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339672/33692301

この記事へのトラックバック一覧です: お芝居をするとき。:

« 人間が手に入れたもの。 | トップページ | 眠る前に。 »