Private1

  • サンピエロ津田沼店です♪
    主にプライベート写真をUPしていこうと思います♪

Stage 1

  • 動物ズ!3
    出演した舞台関係の写真をアップしていきまーす♪
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« この時期は…。 | トップページ | いくつかの夢のうちのひとつ。 »

【宣伝】ワーニャ伯父さん

いよいよ、本番三週間前に突入です。
今回は、『ワーニャ伯父さん』。
個人的には、私が最も好きなチェーホフ戯曲でもあります。
いま、アクト青山には素晴らしい若手が沢山います。
役者としてのみならず、人間として魅力ある方々ばかりです。
そんな皆さんの力を借りて上演する、『ワーニャ伯父さん』。
是非、ご期待下さい。
また、今回が終わると、
私には暫く舞台出演の予定がありません。
ですので、私事の事情で恐縮ですが、
可能な限り、ご予定に都合をつけて観にきて下さると嬉しいです。
勝手なお願いで申し訳ありません。
きっと、皆さんに楽しんでいただける舞台ですので、
何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m☆彡


演劇集団アクト青山 2013年春公演
『ワーニャ伯父さん ~田園生活の情景~』
演出 小西優司 翻訳 福田逸

【あらすじ】
19世紀末、ロシアのとある田舎町。ワーニャは姪のソーニャと共に亡き妹の領地の管理に尽力してきた。
妹にはセレブリャーコフという大学教授の夫があり、 彼こそは自分の人生を捧げるに足る才能の持ち主であると信じたワーニャは、 収入のほとんどを彼に送り援助を惜しまなかった。 ところが退職し、若く美しい後妻のエレーナを伴って田舎の領地に戻ってきたセレブリャーコフ教授は尊大なだけの単なる俗物に成り下がっていた。
教授の学問のために捧げた人生が無意味であることに気づいたワーニャは酒に溺れエレーナへの恋心に情熱を燃やすが、受け入れられることはなかった。
また不器量ながらもワーニャと共に働いて来たソーニャは、森を愛し、意思として働くアーストロフへの恋心を日増しに強くしていた。 そんなある日、田舎暮らしに愛想を尽かした教授は、別荘を購入するために領地の土地の売却を提案。そのあまりに身勝手で理不尽な提案に、積年の恨みを爆発させたワーニャは、ついにピストルを持ち出し教授に銃口を向ける。

【出演】
宇土よしみ・安中愛子・岩崎友香・千葉滋・福井美沙葵・菊地正仁・渋谷結香・浅野夢彦・小西優司

【公演場所】
上野ストアハウス
台東区北上野1-6-11 ノルドビルB1
TEL 03-5830-3944
JR上野駅入谷口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩4分

【公演日時】
公演日/4月18日(木)~21日(日)計6公演

2013年4月18日(木)19:30~
2013年4月19日(金)19:30~
2013年4月20日(土)13:00~/18:00~
2013年4月21日(日)13:00~/18:00~

【料金】
全席自由
前売り・当日 一般3,500円 学生2,500円 団体割引(5名以上)2,500円 チラシ割引3,000円(本チラシ持参の方)
※チラシ割引と学生・団体割引の併用はできません。
※開場受付は開演60分前になります。
※上映時間は120分を予定しています。


【チケットお申し込み(予約)】

http://www.act-aoyama.com/kouen.html
このページの予約フォーム、
もしくは、
こちらへのコメントでも受け付けます!


よろしくお願い致します!


yukacapricornus

« この時期は…。 | トップページ | いくつかの夢のうちのひとつ。 »

芝居ってやつ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339672/51009640

この記事へのトラックバック一覧です: 【宣伝】ワーニャ伯父さん:

« この時期は…。 | トップページ | いくつかの夢のうちのひとつ。 »