Private1

  • サンピエロ津田沼店です♪
    主にプライベート写真をUPしていこうと思います♪

Stage 1

  • 動物ズ!3
    出演した舞台関係の写真をアップしていきまーす♪
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 買ってもらいました♪♪ | トップページ | 「楽屋」いよいよ今月末です‼ »

「役の重心から考える。」



月曜日に愛子さんと食べた、豚バラ丼温玉のせ!


自家製ジンジャー お湯割り!


千歳烏山線路沿いのカフェです。
お料理も飲み物も全部美味しい、素敵な空間なのですっ。
アクト青山のアトリエ公演のチラシも置かせていただきました、「RASHIKU」とゆーお店。
オススメっ\(^o^)/


最近、自宅~バイト先までの距離を歩くことにしてます。
体調崩した後しばらくお休みしてましたが、再開させました。
歩いて50分くらいなんで、ちょーどいいです。


歩くと、いろいろ発見があります。
長い距離を意識して歩くので、自分の歩き方に注意するわけですが、
今日は歩きながら、ふと、アクトの先輩・菊地さんの名言を思い出しました。
菊地さんは、役のことを考えるとき、まず、「その役の重心」から考えるそうです。
はじめてこれを聞いたときは「…やっぱり変わったひとだなぁ」と正直思ってしまいましたが(失礼)、
いまなら、よくわかります。
そして、これは、老け役をたくさん経験してきた菊地さんだからこそ言えることだなぁ、とも思いました。
自分と同じ年代の役ばかりやるひとは、あんまり「その役の重心」とか考えない、というか、考える必要がないと思います。
しかし、老け役をやるとき、自分とは身体の感覚が違い、重心の位置が違う、そこから動き方、歩き方→最終的な見え方までが決まってくるのかなぁと。


私はほとんど老け役をやったことがなかったので、
こーゆー研究をするのは初めてで、
なんだかとても新鮮&面白いです。
思えば、いまやってることは、「白夜」という作品で女中役をやらせていただいたときに近いです。
脚の悪い、びっこの女の子だったのですが、
いかに、「本当に脚が悪そうに歩くか」を研究しました。
鏡の前を延々と往復し、動かない脚をかばって、どこに力が入るのか、勢いつけて動かすなら、身体のどこが動くのか…
そんなことをやってくうちに、あの女の子の生活に近付け、あの子がどんな風にものを見て、何を感じているのかを無理なく想像できるようになりました。


何が言いたいかって……


身体が、その人物に与える影響は、
とても大きいということ。


もちろん、怪我や老衰だけではありません。
顔が美しいか不細工か、
それは、本人の性格、考え方…人物形成に、
かなり大きな影響を与えます、それと同じことかと。


その人物の内っ側だけを延々と考えても、
それだけでは舞台上で「人間」に見えることはないのでしょうね。
「こーゆーひと、いるよね」になるには、
「この身体で、こーゆー考え方・性格のひと、いるよな、納得」に、しないといけない。


やればやるほど、役に近づく面白さを感じます。
もっと近づきたいなぁ(*^^*)


ヒントを得るべく、煮詰まったら、
またいっぱい歩こうと思います\(^o^)/

yuka

« 買ってもらいました♪♪ | トップページ | 「楽屋」いよいよ今月末です‼ »

芝居ってやつ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339672/55557705

この記事へのトラックバック一覧です: 「役の重心から考える。」:

« 買ってもらいました♪♪ | トップページ | 「楽屋」いよいよ今月末です‼ »