Private1

  • サンピエロ津田沼店です♪
    主にプライベート写真をUPしていこうと思います♪

Stage 1

  • 動物ズ!3
    出演した舞台関係の写真をアップしていきまーす♪
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 本気は伝わる。 | トップページ | 【宣伝】「シッカロール」出演します。 »

『オーダーメイド殺人クラブ』



やっと読了。
なんたる爽快感だ。
辻村深月の読後感は、本当に清々しいのだ。


簡単に言えば、「中二病のイタイ奴らの初恋話」と、あとがきに大槻ケンヂさんが書いている。
まさに、そうだ。
ただ、そのえぐり方が並大抵でない。
中学生女子のヒエラルキーなど、読んでいて、
本当に懐かしくなった。
中学生にとって、クラスは一つの社会だ。
そこでの自分のポジション、役割をいつも気にしている。
正直、辛い場所だ。
うまくやる能力が必要な場所。
不登校児が出るのも、不思議ではない。

辻村深月の本は、
予期せぬタイミングでボロボロ泣かされる。
今回は、徳川少年の

「ロッカー」

という一言に泣いた。
その一言で、主人公がどれだけ、どれだけ救われたことか。


私には、いじめられた経験はある。

いじめられていた子を疎ましく思ったことはある。
(↑これを、相手がいじめられたと感じたかもしれない。)


中学生の三年間は、ほんっっとにいろんなことがある。
同じ日なんて一日もない、毎日が事件だらけで、
生き抜くのには本当にエネルギーがいるのだ。


その当時の自分もたくさん感じた気持ちが、
書かれていた作品。
ぐんぐん読めた。


当時の経験のおかげで、こうして辻村深月の作品を楽しめたのなら、
あの辛く厳しかった日々も、そんなに悪いもんじゃなかったかなーと思った。


yuka

« 本気は伝わる。 | トップページ | 【宣伝】「シッカロール」出演します。 »

映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339672/62155805

この記事へのトラックバック一覧です: 『オーダーメイド殺人クラブ』:

« 本気は伝わる。 | トップページ | 【宣伝】「シッカロール」出演します。 »