Private1

  • サンピエロ津田沼店です♪
    主にプライベート写真をUPしていこうと思います♪

Stage 1

  • 動物ズ!3
    出演した舞台関係の写真をアップしていきまーす♪
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« カラダ中の血が、ぞわっとする。 | トップページ | 悔しい。 »

よっしゃああああ!!!!

「リチャード3世」読み終えましたわ。

文語体を楽しむなら、福田恒存さん訳が好きです。
上演するなら、松岡和子さん訳の方が絶対良いけど。

すごいスピード感だった。
あとがきや解説読むと、さらにいろんなことが腑に落ちて、面白さを噛み締められた!!

「ジュリアス・シーザー」「ヘンリー6世」とは違って、
「リチャード3世」は、まさしく、リチャードがタイトル・ヒーローなんですね。
大げさにいえば、リチャードの一人芝居です、こりゃ。
すげーーーー!!!!
あと、人が死にまくり!!!
残酷悲劇として有名な「タイタスアンドロニカス」でさえ死人8名なのに、「リチャード3世」では10名…!!!
幕開きすぐに、兄貴、殺されちゃうからなぁ。
うぅ、クラレンス…。・゜・(ノД`)・゜・。
でも、舞台上で殺されるシーンがあるのは、幕開きのクラレンスと、幕閉めのリチャード王のみ。
あとはセリフだけ。
その左右対称な造りの、なんとまぁ、美しいこと!!!!

「ヘンリー6世」でも少し感じたが、
シェークスピア初期作品故の、粗削りで、
足りなかったり・やりすぎだったりするところが、
戯曲全体の熱量を、コントロール受けることなく、
筆の勢いをそのままに突っ走っているように感じられて、
本当に、面白い………!!!!!


yuka

« カラダ中の血が、ぞわっとする。 | トップページ | 悔しい。 »

日記ってやつ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339672/64296540

この記事へのトラックバック一覧です: よっしゃああああ!!!!:

« カラダ中の血が、ぞわっとする。 | トップページ | 悔しい。 »